2019年06月27日

みんなでちくちく雑巾ぬい★ユースプレイスin会津

梅雨の晴れ間は、

気持ちが軽くなりますよね。

勢い、朝から家事もフル稼働!

そうだ、ため込んでいる冬物も洗ってしまおう!!

やる気スイッチもオンになる今日この頃・・・

 

みなさま いかがお過ごしですか?

 

今回の創作活動は、「雑巾ぬい」を行いました。

 

今や雑巾も安く買える時代。

でもちょっと前までは、

母や祖母がお家でちくちくしていましたっけ (´ω`)

 

使い古したゴワゴワタオルも、

雑巾として活かしてあげることで、

新たな役目を持って生まれ変わります。

 

ものを最後まで使い切る気持ちも

自然に意識するようになりますね。

 

 

では、雑巾ぬいスタート!

 

・・・・・・。

 

 

参加者さん

「針に糸が通らないです(><;)」

スタッフ(老眼のため糸通し愛用)

「糸通し、使いますか(^^?)」

参加者さん

「あ、通りました♪」

 

 

スタッフ

「・・・若いですね(うらやましい)!!!」

 

 

針を使うのは久しぶりという参加者さん、

ですが、所作が美しく思わずパシャリ(^○^)

 

 

縫い目も丁寧なのです♪

 

 

手芸が得意のスタッフさんから、

玉結びのやり方を教わっているところ。

 

 

手先が器用な参加者さんは、縫い物も得意です。

 

 

ブルーの布地に白の糸が映えますね。

 

 

たて、よこの模様にしても作りやすいですよ。

 

 

終了時間が迫る中、

みなさん黙々と針を動かしています・・・。

 

 

そして、じゃ〜ん!完成!!

 

 

無心になって雑巾をぬっている時の集中力、

何かを作り出す達成感・・・

手仕事ならではの醍醐味です。

 

手ぬい雑巾の良さは、

ミシンで仕上げたものに比べて柔らかく、

握力が弱くても絞りやすいところ。

小さなお子さんにも優しいですね()

 

.幼稚園や学校から、「雑巾は手縫いでお願いします」

のお知らせも、なるほど納得します。

 

湿度の高いこの季節、

手作り雑巾を使って、

じめじめも拭き取っちゃいましょう(*^^*)

 

 

ユースプレイスでは、講座や様々な活動を開催しております。

みなさまのご参加をお待ちしております。(*^∇^*)☆・゚:* 

 

ユースプレイスの利用には登録が必要です。

お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:受託団体:一般社団法人 福島県若年者支援センター

0242367077(受付:月〜金 10001800

clip_image007いつもブログをご覧になってくださるみなさまへclip_image008

ユースプレイスは会津若松市だけでなく、

喜多方市と南会津町でも開所しております。

どこのユースプレイスも、元気に活動しています!!

 

こちらのブログもぜひご覧くださいませ(*^^)v

ユースプレイスin南会津

 

ユースプレイスin喜多方

 

 

 

 

 

 

-->
posted by YP-Aizu at 11:50| Comment(0) | 活動報告